Contents
    1. 概要
      1. Ruby/Rails チュートリアルとは?
      2. モクモクハッカソンとは?
    2. 開催概要
    3. タイムテーブル
    4. その他

Workshopについて

イメージ画像

Okinawa.rb では、Ruby/Railsチュートリアルモクモクハッカソン というWorkshopを行っています。

以下が、そのWorkshop内容です。Okinawa.rb 初参加の方は次の内容をご参考にして下さい。

概要

Ruby/Railsチュートリアルモクモクハッカソンは、Okinawa.rbでよく行われるWorkshopです。Ruby/Railsの初心者な方から玄人な方まで、幅広く参加者を募集しています。具体的な内容を次に記すので、興味があれば是非参加してみて下さい。

Ruby/Rails チュートリアルとは?

「Ruby/Railsを学びたい!」という初心者の要望に応えたWorkshopです。手順は次の通りです。

  1. まず、勉強ガイドラインを開きます。
  2. 興味のある技術と自分のスキルレベルに応じて、適当な教材を選びます。
  3. 教材の内容に従って、勉強を進めて下さい。友達と一緒にやると、より効果的です。

勉強を進めていく途中で何か分からないところがあれば、周りの人やハッカソン組の人に聞いてみて下さい。悩んでいる問題が解決するかもしれません。

モクモクハッカソンとは?

「Ruby/Railsのスキルをもっと磨きたい!」という方や「1人orグループでモクモクとモノ作りしたい!」という方のためのWorkshopです。

特に決まったルールなどは無く、毎回こんな感じで集まって、ハッカソン(*1, *2)をやっています。

Hackathon Scene

ただし、ハッカソンと言っても、必ずしも時間内に成果物を出す必要はありません。例えば、ハッカソン側に参加したけど実際にやったのはVimなどのエディタ環境を改造しただけ、ということもOKです。なので、気軽に参加してみて下さい。

Ruby/Railsの初心者であっても、既にUnix環境や他言語でのプログラミングに慣れている人は、チュートリアルをスキップしていきなりハッカソンから始めた方が良いかもしれません。というのも、作りたいモノをまず考え、それを実装するために必要な情報を適宜収集する、という勉強方法も出来るからです。また、ハッカソンから始めて、必要に応じてチュートリアルのWorkshopに移ることも可能です。

開催概要

上述したWorkshopは、OkinawaSHDHという、会場を提供してくれる組織の協力のもと成り立っています。したがって、本Workshopが行われる日程や時間帯は、OkinawaSHDHの開催状況に合わせる形になります。基本的には、毎月1回のペースで開催されます。

最近の開催スケジュールは、TOPページに記載されているので、そちらをご参照下さい。また、最新の情報は、メーリングリストに登録することで取得出来ます。

タイムテーブル

当日の開催状況によりますが、例えば、9:00-17:00まで会場が使える場合は、次のようなタイムテーブルになります。ご参考まで。

時間 発表者 内容
9:00 - 12:00N/A チュートリアル/ハッカソン
12:00 - 13:00 N/A 昼休憩
13:00 - 16:00 N/A チュートリアル/ハッカソン
16:00 - 16:30 ハッカソン参加者 成果発表会
16:30 - 17:00 N/A 反省会(次回をより良くするために、改善すべきことを考える)
18:00 - N/A 夕食会 or 懇親会(任意)

その他

その他、当日使われる情報共有手段やTIPSなどは、次の通りです。

  • ハッシュタグ: #okinawarb
  • IRC: SimpleChatRoom??? // TODO: 未実装
  • TIPS: 昼飯を事前に用意しておくと、実装/勉強出来る時間が結構増えます。
Last modified: 2011-12-01 Attached files total: 439KB