Contents
    1. 前提とする環境について
      1. ドメイン
    2. config.txtの設定
    3. MTAの設定

メーリングリスト管理システムの設定方法

前提とする環境について

使用するソフトウェア、ドメイン、ファイルパス等はご自分の環境に合わせて読みかえてください。

  • qwikWebと同じサーバで普通のMTA(Postfixまたはqmail)が動作しており、外部とのメールのやり取りはこのMTAを通して行う
  • MTAはポート25で動かす
  • qwikWebのMLサーバはポート9195で動かす

ドメイン

example.com
普通のMTAが管理する
qwik.example.com
qwikWebのMLサーバが管理する

つまり

hogehoge@qwik.example.jp

で hogehoge というメーリングリストができるようにするということです.

config.txtの設定

直接関係する項目のみを抜粋しています。詳細はqwikWeb設定項目詳細を参照してください。

:bind_address:	0.0.0.0
:ml_port:	9195

:ml_domain:     qwik.example.com
:ml_postmaster: postmaster@qwik.example.com

:smtp_host:	127.0.0.1
:smtp_port:	25

MTAの設定

MTAごとの設定方法を参照してください。

Last modified: 2014-04-01 Attached files total: 1MB