Contents
    1. /var/qmail/controls/rcpthosts
    2. /var/qmail/controls/smtproutes

qmail下での利用

(以下の説明の前提となる環境についてはメーリングリスト管理システムの設定方法を参照してください)

MTA (Mail Transfer Agent,いわゆるメールサーバ)にqmailを使っている場合,

  • どのドメイン宛のメールを,MTAであるqmailが受け取るか(rcpthosts)
  • qwik宛のメールをqmailが受け取ったらどこへ投げるか(smtproutes)

の二つを設定する必要があります.

/var/qmail/controls/rcpthosts

既存の設定に

qwik
qwik.example.jp
.qwik.example.jp

を付け加えます. Debianの場合,/var/qmail/controls/rcpthosts へは /etc/qmail/rcpthosts という名前で シンボリックリンクが張られてもいます.

/var/qmail/controls/smtproutes

(特にメールを受け取るportを変更していなければ) 既存の設定に

qwik.example.jp:localhost:9195
.qwik.example.jp:localhost:9195
qwik:localhost:9195

を付け加えます. Debianの場合,/var/qmail/controls/smtproutes へは /etc/qmail/smtproutes という名前で シンボリックリンクが張られてもいます.

なお,qwik.example.jp という名前は CNAME ではなく A レコードである必要があります. CNAME を指定した場合,外部の qmail からメールが受け取れないことがあります.

Last modified: 2007-04-30 Attached files total: 1MB