スクラムが難しい状況

Apr 5, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 小さなお城: 2013-11-09 力不足でスクラムやめた話
 http://ozyozyo.hatenablog.com/entry/2013/11/09/142122

 「背景として、私はアジャイルサムライとスクラムブートキャンプ読んだことあった程度で、
 "スクラムっぽいものをやっていたチーム"と"スクラムなにそれ美味しいのチーム"が
 統合した時に一人放り込まれたスクラムマスターです。
 スクラムガイドは何十回も読みました。
 しかし、スクラムガイドにはルールが書いているだけで、"どうしてそうなのか"が
 書いていないのです。」

 なんとなくこういう感じの方は多いのかなと思いました。
 あ、文献がどうというのではなく「スクラムが難しいと感じる外部状況」
 というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。
 で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、
 これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

 場所日時未決ですが、渋谷か品川シーサイドあたりが
 いいなぁと思っています。

Apr 5, 2014 From: takaesu0@g...

いいですねー。

「通信教育で学ぶ中国拳法における守破離」とはなんぞや、
というLTネタの肥やしになりそうw

Apr 5, 2014 From: irohiroki@g...

 あ、文献がどうというのではなく「スクラムが難しいと感じる外部状況」  というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。  で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、  これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

面白そう!

Apr 5, 2014 From: morita@c...

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

Apr 6, 2014 From: changesworlds@g...

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 6, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 元の方にはなんか申し訳ない感じだなぁ、と思うのですが、
 案件は引き続きでやれるといいかなと思います。

 >>「スクラムが難しいと感じる外部状況」
 >>というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。
 >>で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、
 >>これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

 整理したい状況はこんなかんじです。

  A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト
   1.うまくいった対策のリスト
    a. その対策の成功要因のリスト
   2 うまくいく対策のないもののリスト

 たぶん、うまく行く対策のないものが多いような
 気がしますし、そもそも状況の捉え方がうまくなかったので、
 ちょっと考え方を変えたらうまくいくかも、と思えるようになった
 なんてことも多いんだろうと思います。

 一般論にしちゃうと状況のストーリーが落ちちゃいますので、
 体験した、相談を受けた、ストーリーが(話せる範囲で)具体的にあると、
 価値が出てくると思います。
 こういう話はほっとくと飲み屋トークになっちゃうんだけど、
 そうじゃない方向ができないかなと...。

2014年4月6日 4:07 takashi takebayashi <changesworlds@g...>:

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 6, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 >>整理したい状況はこんなかんじです。
 >>
 >> A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト
 >>  1.うまくいった対策のリスト
 >>   a. その対策の成功要因のリスト
 >>  2 うまくいく対策のないもののリスト

 これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。

 B. スクラムの適用状況(つまりチームやソフトウェア開発活動)をダメにしてしまう(一見正しい)方法
  1.なぜそれをつかってしまいがちなのか
   a. 代替として使える、うまく行く方法 => Scrum Patterns とか スクラムガイド、スクラムチェックリストなどから

 アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。
 "A well formulated AntiPattern also tells you why the bad solution
looks attractive

   (e.g. it actually works in some narrow context), why it turns out

to be bad,

  and what positive patterns are applicable in its stead."
  http://c2.com/cgi/wiki?AntiPattern

 ま、これはちょっと遠そうな道なので、今回はここまで考えられなくてよいかなぁ、
 と思っております。

2014年4月6日 13:20 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

 元の方にはなんか申し訳ない感じだなぁ、と思うのですが、  案件は引き続きでやれるといいかなと思います。

 >>「スクラムが難しいと感じる外部状況」  >>というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。  >>で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、  >>これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

 整理したい状況はこんなかんじです。

  A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト    1.うまくいった対策のリスト     a. その対策の成功要因のリスト    2 うまくいく対策のないもののリスト

 たぶん、うまく行く対策のないものが多いような  気がしますし、そもそも状況の捉え方がうまくなかったので、  ちょっと考え方を変えたらうまくいくかも、と思えるようになった  なんてことも多いんだろうと思います。

 一般論にしちゃうと状況のストーリーが落ちちゃいますので、  体験した、相談を受けた、ストーリーが(話せる範囲で)具体的にあると、  価値が出てくると思います。  こういう話はほっとくと飲み屋トークになっちゃうんだけど、  そうじゃない方向ができないかなと...。

2014年4月6日 4:07 takashi takebayashi <changesworlds@g...>:

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 6, 2014 From: harada.kiro@g...

1回目のスクラムがそこそこうまくいったあとの鶏からの改善提案が、結構怖いことが多いかな。

完全に、改善提案の形をしているからいっけんよさげなんだけどね。

  • -

はらだきろう

  • -

原田騎郎

2014年4月6日 13:42 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

 >>整理したい状況はこんなかんじです。  >>  >> A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト  >>  1.うまくいった対策のリスト  >>   a. その対策の成功要因のリスト  >>  2 うまくいく対策のないもののリスト

 これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。

 B. スクラムの適用状況(つまりチームやソフトウェア開発活動)をダメにしてしまう(一見正しい)方法   1.なぜそれをつかってしまいがちなのか    a. 代替として使える、うまく行く方法 => Scrum Patterns とか スクラムガイド、スクラムチェックリストなどから

 アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。  "A well formulated AntiPattern also tells you why the bad solution looks attractive (e.g. it actually works in some narrow context), why it turns out to be bad, and what positive patterns are applicable in its stead." http://c2.com/cgi/wiki?AntiPattern

 ま、これはちょっと遠そうな道なので、今回はここまで考えられなくてよいかなぁ、  と思っております。

2014年4月6日 13:20 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

  元の方にはなんか申し訳ない感じだなぁ、と思うのですが、   案件は引き続きでやれるといいかなと思います。

  >>「スクラムが難しいと感じる外部状況」   >>というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。   >>で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、   >>これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

  整理したい状況はこんなかんじです。

   A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト     1.うまくいった対策のリスト      a. その対策の成功要因のリスト     2 うまくいく対策のないもののリスト

  たぶん、うまく行く対策のないものが多いような   気がしますし、そもそも状況の捉え方がうまくなかったので、   ちょっと考え方を変えたらうまくいくかも、と思えるようになった   なんてことも多いんだろうと思います。

  一般論にしちゃうと状況のストーリーが落ちちゃいますので、   体験した、相談を受けた、ストーリーが(話せる範囲で)具体的にあると、   価値が出てくると思います。   こういう話はほっとくと飲み屋トークになっちゃうんだけど、   そうじゃない方向ができないかなと...。

2014年4月6日 4:07 takashi takebayashi <changesworlds@g...>:

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 6, 2014 From: morita@c...

いろんな話は、できそうな気がします。

Apr 6, 2014 From: changesworlds@g...

>これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。
>アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。
英語があまり得意ではないので、この英文を読んだ限りの理解が誤っていたら教えて欲しいのですが、川口さんが仰っているアンチパターンは「やってはいけない」ものを指しているのでしょうか?

2014年4月6日 13:42 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

 >>整理したい状況はこんなかんじです。  >>  >> A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト  >>  1.うまくいった対策のリスト  >>   a. その対策の成功要因のリスト  >>  2 うまくいく対策のないもののリスト

 これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。

 B. スクラムの適用状況(つまりチームやソフトウェア開発活動)をダメにしてしまう(一見正しい)方法   1.なぜそれをつかってしまいがちなのか    a. 代替として使える、うまく行く方法 => Scrum Patterns とか スクラムガイド、スクラムチェックリストなどから

 アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。  "A well formulated AntiPattern also tells you why the bad solution looks attractive (e.g. it actually works in some narrow context), why it turns out to be bad, and what positive patterns are applicable in its stead." http://c2.com/cgi/wiki?AntiPattern

 ま、これはちょっと遠そうな道なので、今回はここまで考えられなくてよいかなぁ、  と思っております。

2014年4月6日 13:20 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

  元の方にはなんか申し訳ない感じだなぁ、と思うのですが、   案件は引き続きでやれるといいかなと思います。

  >>「スクラムが難しいと感じる外部状況」   >>というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。   >>で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、   >>これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

  整理したい状況はこんなかんじです。

   A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト     1.うまくいった対策のリスト      a. その対策の成功要因のリスト     2 うまくいく対策のないもののリスト

  たぶん、うまく行く対策のないものが多いような   気がしますし、そもそも状況の捉え方がうまくなかったので、   ちょっと考え方を変えたらうまくいくかも、と思えるようになった   なんてことも多いんだろうと思います。

  一般論にしちゃうと状況のストーリーが落ちちゃいますので、   体験した、相談を受けた、ストーリーが(話せる範囲で)具体的にあると、   価値が出てくると思います。   こういう話はほっとくと飲み屋トークになっちゃうんだけど、   そうじゃない方向ができないかなと...。

2014年4月6日 4:07 takashi takebayashi <changesworlds@g...>:

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 6, 2014 From: harada.kiro@g...

みんなよかれと思ってやっているのに、結果としてひどい状況になるのをアンチパターンとよんでいるようです。

手前味噌ですが、こいつはアンチパターンです。
http://kiroh.hateblo.jp/entry/2013/08/09/134507

ポジティブなディスカッションにつながるといいな。

  • -

きろう

  • -

原田騎郎

2014年4月6日 19:01 Takashi Takebayashi <changesworlds@g...>:

>これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。 >アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。 英語があまり得意ではないので、この英文を読んだ限りの理解が誤っていたら教えて欲しいのですが、川口さんが仰っているアンチパターンは「やってはいけない」ものを指しているのでしょうか?

2014年4月6日 13:42 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

  >>整理したい状況はこんなかんじです。   >>   >> A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト   >>  1.うまくいった対策のリスト   >>   a. その対策の成功要因のリスト   >>  2 うまくいく対策のないもののリスト

  これらが整理できると、アンチパターンが作れるのかもしれません。

  B. スクラムの適用状況(つまりチームやソフトウェア開発活動)をダメにしてしまう(一見正しい)方法    1.なぜそれをつかってしまいがちなのか     a. 代替として使える、うまく行く方法 => Scrum Patterns とか スクラムガイド、スクラムチェックリストなどから

  アンチパターンについては、以下のような説明を読みましたので上のような整理でいいのかなと思っています。   "A well formulated AntiPattern also tells you why the bad solution looks attractive (e.g. it actually works in some narrow context), why it turns out to be bad, and what positive patterns are applicable in its stead." http://c2.com/cgi/wiki?AntiPattern

  ま、これはちょっと遠そうな道なので、今回はここまで考えられなくてよいかなぁ、   と思っております。

2014年4月6日 13:20 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

  元の方にはなんか申し訳ない感じだなぁ、と思うのですが、   案件は引き続きでやれるといいかなと思います。

  >>「スクラムが難しいと感じる外部状況」   >>というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。   >>で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、   >>これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

  整理したい状況はこんなかんじです。

   A. スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト     1.うまくいった対策のリスト      a. その対策の成功要因のリスト     2 うまくいく対策のないもののリスト

  たぶん、うまく行く対策のないものが多いような   気がしますし、そもそも状況の捉え方がうまくなかったので、   ちょっと考え方を変えたらうまくいくかも、と思えるようになった   なんてことも多いんだろうと思います。

  一般論にしちゃうと状況のストーリーが落ちちゃいますので、   体験した、相談を受けた、ストーリーが(話せる範囲で)具体的にあると、   価値が出てくると思います。   こういう話はほっとくと飲み屋トークになっちゃうんだけど、   そうじゃない方向ができないかなと...。

2014年4月6日 4:07 takashi takebayashi <changesworlds@g...>:

非公開になってますね

iPhoneから送信

2014/04/05 18:10、Kenji Morita <morita@c...> のメッセージ:

ブログ消えてますねぇ。

私は読んで、結構良い感じなんじゃないかなーと思いました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 7, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 うーん、どの辺に落としたらいいものか...。
 「スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト」
 は、ちょっと話題として広すぎましたかね。
 しばらく寝かしましょう。

 >> 英語があまり得意ではないので、この英文を読んだ限りの理解が
 >>誤っていたら教えて欲しいのですが、川口さんが仰っているアンチパターンは
 >>「やってはいけない」ものを指しているのでしょうか?

 私の理解(きっとあまり正確ではないとおもいます)は日記に書いた程度です。
 http://d.hatena.ne.jp/wayaguchi/20140406/1396760657

 なんかもうちょっと考え方変えたら、うまく行きそうなパターンがあるのに!
 みたいなのが、私の好みなんだと思います。
 それが世の中にあるアンチパターンのすべてだと考えていないのですが...。

Apr 7, 2014 From: changesworlds@g...

私の理解(きっとあまり正確ではないとおもいます)は日記に書いた程度です。 http://d.hatena.ne.jp/wayaguchi/20140406/1396760657

ご回答ありがとうございました。

2014年4月7日 0:41 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

 うーん、どの辺に落としたらいいものか...。  「スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト」  は、ちょっと話題として広すぎましたかね。  しばらく寝かしましょう。

 >> 英語があまり得意ではないので、この英文を読んだ限りの理解が  >>誤っていたら教えて欲しいのですが、川口さんが仰っているアンチパターンは  >>「やってはいけない」ものを指しているのでしょうか?

 私の理解(きっとあまり正確ではないとおもいます)は日記に書いた程度です。  http://d.hatena.ne.jp/wayaguchi/20140406/1396760657

 なんかもうちょっと考え方変えたら、うまく行きそうなパターンがあるのに!  みたいなのが、私の好みなんだと思います。  それが世の中にあるアンチパターンのすべてだと考えていないのですが...。

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 7, 2014 From: morita@c...

 「スクラムが難しいと感じる外部状況のリスト」  は、ちょっと話題として広すぎましたかね。  しばらく寝かしましょう。

あらら、広く浅くという趣旨かと思っていたらそうでも無かったんですね。

Scrum そんな時はアレンジしてもいんじゃねパターンとかどうですか?
(Scrumと呼ぶかどうかは、別として)

厳格に捉え過ぎて、些細な事でScrum諦めたり、どこかを厳密にやり過ぎたために、他がもっとおかしくなったりって事はあるかなと思います。

例えば、本来取り組むべき組織的な問題があっても、時間がかかる事が多いですし、解決に至るまではScrumもどきでも何でも開発を続ける必要があると思います。

でその時に、「それをやっちゃあアジャイルに取り組んでるとも言えないよ」とか、「改善じゃないよ」ってパターンと「まぁ、Scrumじゃないけど、いんじゃね」ってパターンが切り分けられていると、Agile/Scrumに自信が無い人には助けになるかと思いました。

Apr 9, 2014 From: nishimura@n...

2014-04-05 1:24 GMT+09:00 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

 あ、文献がどうというのではなく「スクラムが難しいと感じる外部状況」  というものには、ある程度の共通性がありそうだなと。  で、それぞれにはきっとうまくいった対策みたいなものもありそうなので、  これはスクラム道場の車座形式で話し合ってみたいです。

 場所日時未決ですが、渋谷か品川シーサイドあたりが  いいなぁと思っています。

ブログはちゃんと読めてないうちに非公開になったみたいなので、そこはノーコメントで。
「スクラムが難しい状況」ってテーマでなにかやるのは賛成です。
やるなら道場フォーマットでやりたいなー。誰か日時とか場所とかよろー。

Apr 9, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 ツンデレ作戦です。
 じゃあ、かろやかに、やってみますかー。
 品シーでよければ、4/23(水) とかどうでしょうか。特に脈絡はないですが。祝日だったらごめんなさい。

 道場パターンもいいかなと思ったんですけど、付箋にネタだししてクラスタリングするのもいいかなと思いました。

Apr 9, 2014 From: imagire@g...

あ、空いてる日だ。
いいですね!!

Apr 9, 2014 From: changesworlds@g...

大丈夫です。

iPhoneから送信

2014/04/09 20:04、Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...> のメッセージ:

かわぐちです。

 ツンデレ作戦です。  じゃあ、かろやかに、やってみますかー。  品シーでよければ、4/23(水) とかどうでしょうか。特に脈絡はないですが。祝日だったらごめんなさい。

 道場パターンもいいかなと思ったんですけど、付箋にネタだししてクラスタリングするのもいいかなと思いました。

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 10, 2014 From: nishimura@n...

ほーい、じゃ23日に品シー開催の線で進めましょう!

 道場パターンもいいかなと思ったんですけど、付箋にネタだししてクラスタリングするのもいいかなと思いました。

えっと、POとしては道場シリーズ(次は何回目になるかは失念)としてやりたいでーす。

理由は、別の種類のイベント形態を追加するのが面倒なのと、「あ、ひさしぶりに道場やるんだ」って宣伝したいからでーす。

進め方は、誰かが15分ぐらいに前ふりして、議論さえできれば進め方や成果物は自由なので、川口先輩の言っている感じにはできるかなーっと思っています。

なので、道場でどうでしょうか?

あと、ひとまず思いついたタスクを挙げときます。

スピーカー(選手)の決定

ドアキーにイベント立てる

備品の確保と搬入

場所の確保

ドアキーに書く内容のたたき台

こんなとこかな?

Apr 10, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 以下仮置き。

 4/24(木) 19:00- 人が集まり次第開始。
 場所は品シー。楽天タワー2号館。
 大きめの会議室が取れなかったので10名先着でお願いします。
 机が動かせないへやなので、あんまし道場っぽくできないかも。
 備品はホワイトボードとペン、付箋は用意できるんでそれで。

 選手は、なしでいいとおもうんですけど、ネタフリくらいはやります。
 ぼちぼち15分も前フリが必要なコミュニティでもない感じがします!
 (といいつつ、なんやかやで15分くらいはエンジンがかからないとも思いますが。)

 ・・・という感じであれば、さらりとできますがいかがでしょうか。

Apr 10, 2014 From: imagire@g...

imagireです。

道場としては、前回が2013/6/25のスクラム道場.10(http://www.taoofscrum.org/contents/post/383)
が最後だと思うので、今回は、11回目ですね。

スタッフは、何名程度はいれるのでしょうか?

2014年4月10日 0:44 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

以下仮置き。

4/24(木) 19:00- 人が集まり次第開始。 場所は品シー。楽天タワー2号館。 大きめの会議室が取れなかったので10名先着でお願いします。 机が動かせないへやなので、あんまし道場っぽくできないかも。 備品はホワイトボードとペン、付箋は用意できるんでそれで。

選手は、なしでいいとおもうんですけど、ネタフリくらいはやります。 ぼちぼち15分も前フリが必要なコミュニティでもない感じがします! (といいつつ、なんやかやで15分くらいはエンジンがかからないとも思いますが。)

・・・という感じであれば、さらりとできますがいかがでしょうか。

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...


今給黎 隆 Takashi Imagire
e-mail:imagire@g...
http://t-pot.com/

Apr 10, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

   部屋のキャパシティ自体が12名とかです。椅子を持ってくれば後あと2-3名は入れるかと思います。
   最小のプランと考えていますが、弊社の広めの会議室は空いてない状況です。

On Thursday, April 10, 2014, imagire takashi <imagire@g...> wrote:

imagireです。

道場としては、前回が2013/6/25のスクラム道場.10(http://www.taoofscrum.org/contents/post/383) が最後だと思うので、今回は、11回目ですね。

スタッフは、何名程度はいれるのでしょうか?

2014年4月10日 0:44 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...<javascript:_e(%7B%7D,'cvml','kawaguti@g...');>

かわぐちです。

以下仮置き。

4/24(木) 19:00- 人が集まり次第開始。 場所は品シー。楽天タワー2号館。 大きめの会議室が取れなかったので10名先着でお願いします。 机が動かせないへやなので、あんまし道場っぽくできないかも。 備品はホワイトボードとペン、付箋は用意できるんでそれで。

選手は、なしでいいとおもうんですけど、ネタフリくらいはやります。 ぼちぼち15分も前フリが必要なコミュニティでもない感じがします! (といいつつ、なんやかやで15分くらいはエンジンがかからないとも思いますが。)

・・・という感じであれば、さらりとできますがいかがでしょうか。

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...<javascript:_e(%7B%7D,'cvml','taoofscrum@q...');>

  • -

今給黎 隆 Takashi Imagire e-mail:imagire@g...<javascript:_e(%7B%7D,'cvml','e-mail:imagire@g...');> http://t-pot.com/

Apr 10, 2014 From: imagire@g...

imagireです。

ありがとうございます。
スタッフもあまり大勢押しかけない方がよさそうですね(でも行きたいジレンマ)。

Apr 10, 2014 From: changesworlds@g...

そういわれてもいきたい!

iPhoneから送信

2014/04/10 9:42、imagire takashi <imagire@g...> のメッセージ:

imagireです。

ありがとうございます。 スタッフもあまり大勢押しかけない方がよさそうですね(でも行きたいジレンマ)。

Apr 10, 2014 From: takaesu0@g...

もろもろの様子をうかがいながらのドタ参で。

歩いて帰れるしなーw

Apr 10, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです

   もうちょっと広い会議出せる方...ぜひぜひ

On Thursday, April 10, 2014, imagire takashi <imagire@g...> wrote:

imagireです。

ありがとうございます。 スタッフもあまり大勢押しかけない方がよさそうですね(でも行きたいジレンマ)。

Apr 10, 2014 From: miholovesq@g...

うちの大学で場所当たってみましょーかー。ただ授業が始まってるので空きがあればだけど。

Apr 10, 2014 From: miholovesq@g...

ん?
当初23日って行ってなかった?
24日?

Apr 10, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 > 当初23日って行ってなかった?
 > 24日?

 あ!23日か〜。天才。
 もう少し広い部屋がとれました。だいたい20人くらい。
 机も動かせます。
 楽天タワー(2号館でない方)です。

Apr 11, 2014 From: changesworlds@g...

2014年4月10日 22:19 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

かわぐちです。

 > 当初23日って行ってなかった?  > 24日?

 あ!23日か〜。天才。  もう少し広い部屋がとれました。だいたい20人くらい。  机も動かせます。  楽天タワー(2号館でない方)です。

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q...

Apr 11, 2014 From: nishimura@n...

ほーい、じゃ日程は23日で、場所は楽天さんでFixで。あと、話者は川口先輩で。
で、スタッフで来たい人が多そうなので全員参加にして、ドアキー経由の外からの参加者は5-10人ぐらいに絞ってしまおー。
ドアキー経由の参加人数は確定させたいので、スタッフで参加したい人の事前の出欠はちゃんとやりたいっす。

Apr 11, 2014 From: imagire@g...

「スタッフで参加したい人の事前の出欠」で、「とっとと決め太郎」を立ててみました。

http://www.freeml.com/kimetaro/vqmYQV
(パスワードは 「scrumdo」 )

Apr 13, 2014 From: nishimura@n...

imagireメンバー調整ありがと!

イベントページつくりました。

http://taoofscrum.doorkeeper.jp/events/10630

なんか補足した方がよければ教えてください。ちょっと急ぎでやったもので... > all
場所に関する情報ください。ドアキーは埋めます > 川口先輩

スタッフの参加人数ですが、出欠みるかぎり7名ほどですが他にいませんか? # 僕は不参加...ww
月曜の夜にはイベントを公開したいと思いますので、みなさんご協力お願いします。

Apr 13, 2014 From: imagire@g...

イベントページにタイポを見つけたので修正して、
ついでに長い文章だったので、2つにわけさせていただきました。

Apr 13, 2014 From: changesworlds@g...

見れないので、グループに追加するかアイパス教えてください…。

2014年4月13日 21:07 Nishimura Naoto <n-nishimura@e...>:

imagireメンバー調整ありがと!

イベントページつくりました。

http://taoofscrum.doorkeeper.jp/events/10630

なんか補足した方がよければ教えてください。ちょっと急ぎでやったもので... > all 場所に関する情報ください。ドアキーは埋めます > 川口先輩

スタッフの参加人数ですが、出欠みるかぎり7名ほどですが他にいませんか? # 僕は不参加...ww 月曜の夜にはイベントを公開したいと思いますので、みなさんご協力お願いします。

Apr 13, 2014 From: imagire@g...

招待しました。

Apr 13, 2014 From: changesworlds@g...

見れました、あざっす!>imagireさん

2014年4月13日 21:54 imagire takashi <imagire@g...>:

招待しました。

Apr 13, 2014 From: changesworlds@g...

で、見た限り問題ないように思えます。

2014年4月13日 21:57 Takashi Takebayashi <changesworlds@g...>:

見れました、あざっす!>imagireさん

2014年4月13日 21:54 imagire takashi <imagire@g...>:

招待しました。

Apr 13, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

   ドアキーパー見えないので権限ください。
   20名以上のイベントは別途申請がいるのと、
   遅刻者対応など、私の一人スタッフだと回らなくなるので、
   今回はスタッフも7-8名でお願いしたいです。
   できれば事前にどなたが来るのかも把握できるといいかなぁ。
   ありがとうございます。

Apr 13, 2014 From: imagire@g...

川口さんも招待させていただきました。

Apr 13, 2014 From: nishimura@n...

またまたありがと!

20名以上のイベントは別途申請がいるのと、 遅刻者対応など、私の一人スタッフだと回らなくなるので、 今回はスタッフも7-8名でお願いしたいです。 できれば事前にどなたが来るのかも把握できるといいかなぁ。

今のところのスタッフの参加状況はこんな感じ

http://www.freeml.com/kimetaro/vqmYQV
(パスワードは 「scrumdo」 )

7名ぐらいはいそうな感じ。これはなるべく早めに決定した方が良さそうな感じかな?
みんな、なるべく月曜日には入力しよーぜー。

で、それ以外の参加者は様子を見ながら 15 名ぐらい募集できればいいかなー。
ひとまず10名からのスタートで。

Apr 14, 2014 From: takuo.doi@g...

すいません。
話題をフォローしきれていなかったですが、23日参加したいです。

Apr 18, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

  フィードバックありがとうございます。
  状況の分類とかはその場で付箋書いてクラスタリングして作ってみるイメージでおりました。
  ふむ、まとめる仕組みはもうちょっと考えるといいかもですね。
それぞれにストーリーがあるはずなので、それがきちんと引き出せて、なおかつ、最終的には時間内にある程度の共通性なりよくあるやつを一つ二つ見つけられるといいかなぁ。
  普通の座談会形式よりは、まずペアでネタを書いてもらうワークがいいかなと思っています。

On Friday, April 18, 2014, imagire takashi <imagire@g...> wrote:

スライドを読ませていただきました。

テーマの背景や、イベントのゴールは、他では見られないほど 深く書かれているのが良いと思いました。

一方、テーマ自体である「スクラムがうまくいかない状況」自体に関しては、 「どこから始めたらいいですかね?」、「どこで知ったの?何を知っているの?」 では触れられてはいますが、 状況の分類などをして、もっと深堀りをしても良いのかと思いました。

よろしくお願いいたします。

Apr 18, 2014 From: miholovesq@g...

あのう、どうでもいいけどちょっと気になることを。
これは道場じゃないの?
スピーカーじゃなくて読み手の方がいいなーとか思いました。

なんつーか、フォーマットはブランドの一貫だと思ってたのでうるさいことを言ってみたよ。
もちろん、中身だよ中身!とは思うんですけどスクラム道の名前でやるからにはと思いました。

Apr 18, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

On Friday, April 18, 2014, Miho Nagase <miholovesq@g...> wrote:

スピーカーじゃなくて読み手の方がいいなーとか思いました。

Fixed.

Apr 18, 2014 From: miholovesq@g...

2014-04-18 17:04 GMT+09:00 Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...>:

Fixed.

お! 早い! Accepted.

Apr 19, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

  Acceptありがとうございます>永瀬さん
  こっちは更新しなくて大丈夫?
      http://www.taoofscrum.org/contents/post/category/scrum-dojo
   更新なくても催行上は支障ないかと思います。
   ベストエフォートでよいかと....

Apr 19, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

   社内で1-2名遅刻者対応のために手伝ってもらおうと思っております。
   あと、今回の件に関係する知り合いを一人、入れたいと思います。
   参加10名、スタッフは7-8名と思いますので、総勢で20-21名という感じになるかと思います。

Apr 19, 2014 From: imagire@g...

taoofscrum.org更新しました。
補足ありましたら、編集お願いします。

http://www.taoofscrum.org/contents/post/397

Apr 20, 2014 From: kimura.kanataku@g...

まだ参加出来ると信じて
参加します

Apr 23, 2014 From: kimura.kanataku@g...

開場は何時から?
19時に下の受付に行けば良いのかな?

Apr 23, 2014 From: fullvirtue@g...

せき@fullvirtue です。

ごめんなさい、参加予定でしたが参加できなくなりましたので、
スタッフの出欠を更新しました。
http://www.freeml.com/kimetaro/vqmYQV

一般参加枠を1つ増やすかどうかは、
決めて頂ければと思います。

Apr 23, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

  参加枠はそのままで行きましょう。

On Wednesday, April 23, 2014, Mitsunori Seki <fullvirtue@g...> wrote:

せき@fullvirtue です。

ごめんなさい、参加予定でしたが参加できなくなりましたので、 スタッフの出欠を更新しました。 http://www.freeml.com/kimetaro/vqmYQV

一般参加枠を1つ増やすかどうかは、 決めて頂ければと思います。

Apr 23, 2014 From: takaesu0@g...

同じく別の予定がたっちゃてたので行けないっす。

Apr 23, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

   会議室予約が19時からですので、10分前くらいかなと思います。
   私は15分前には一階に出ます。入館申請書いていただきながら、一階ロビーで待機していただく感じで。

On Wednesday, April 23, 2014, Takao Kimura <kimura.kanataku@g...>
wrote:

開場は何時から? 19時に下の受付に行けば良いのかな?

Apr 23, 2014 From: irohiroki@g...

大変申し訳無いんですが僕もキャンセルで…
今朝自転車がパンクしたために帰宅時間が自由にならず… すいません。

Apr 23, 2014 From: kimura.kanataku@g...

10分前行動了解です。

Apr 23, 2014 From: mtag1225@g...

今日体力無くなったので行くのやめときます。すいません。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-={{br}}

 田口 昌宏
 E-mail : mtag1225@g...

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-={{br}}

Apr 23, 2014 From: changesworlds@g...

ちぇんわです。
ピッタリくらいにつきそうです。
ところで入館申請に名刺必要ですか?

iPhoneから送信

2014/04/23 11:22、Yasunobu Kawaguchi <kawaguti@g...> のメッセージ:

かわぐちです。

会議室予約が19時からですので、10分前くらいかなと思います。 私は15分前には一階に出ます。入館申請書いていただきながら、一階ロビーで待機していただく感じで。

On Wednesday, April 23, 2014, Takao Kimura <kimura.kanataku@g...> wrote: 開場は何時から? 19時に下の受付に行けば良いのかな?

Apr 23, 2014 From: chuchung@m...

やまとです。

これよりトラブル対応に入ります…。
というわけで、欠席します。

Apr 23, 2014 From: tomomik84@g...

たいやきです。
品川シーサイド着が18時55分なので、一階到着が19時ぴったりになりそうです。

Apr 23, 2014 From: takuo.doi@g...

僕も到着が19時ちょうどくらいになりそうです。

Apr 23, 2014 From: imagire@g...

imagireです。

19:30 ごろ着く予定です。

Apr 23, 2014 From: morita@c...

着きました。

    • -

Kenji Morita

Apr 23, 2014 From: sarastier@g...

直前ですが、1?2名社内から連れて行くかもしれません。

2014年4月23日 18:01 tomomik <tomomik84@g...>:

たいやきです。 品川シーサイド着が18時55分なので、一階到着が19時ぴったりになりそうです。

Apr 23, 2014 From: imagire@g...

On Wednesday, April 23, 2014, Kenji Morita <morita@c...> wrote:

着きました。

    • -

Kenji Morita

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/89.html ML-> taoofscrum@q... <javascript:;>


今給黎 隆 Takashi Imagire
e-mail:imagire@g...
http://t-pot.com/

Apr 23, 2014 From: imagire@g...

着きましたがどうすればいいですかね


今給黎 隆 Takashi Imagire
e-mail:imagire@g...
http://t-pot.com/

Apr 24, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 昨日はありがとうございました。
 続きどうしようかなぁー、というところなのですが、
 私は写真とってないけどせっかくいい体験が出たので、
 そこからアンチパターン(その先のパターンがなければそれも)を書いていくのも
 いいかなと思いました。

 たぶん毎回道場形式にするのは難しいので、月一でパターンを書く、
 たまに道場っぽく、書かれた内容について話す、という形式で進めてみると、
 アウトプットが形にできていいかなと思います。
 人が来るかどうかわからないので、今回の参加者の方にも
 ちょっと聞いてみる感じで。

 昨日の写真、どなたか共有いただけると助かります。

Apr 24, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 とりいそぎ、5/21 19:00- 12名の会議室を押さえました。
 スクラム道ブランドにはこだわってないので、道としてやるべきかどうかもご意見をいただけると助かります。

Apr 24, 2014 From: imagire@g...

imagireです。

写真ですが、いつも公開していなかったのでどうしようか悩んで、
とりあえずDropBoxの「TaoOfScrum/道場/11回」に入れてみました。

Apr 24, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 ありがとうございます。
 板書写真だけ送っていただくか、そのディレクトリだけ共有いただけると助かります。
 文字が見えれば書き起こしてみます。

Apr 24, 2014 From: imagire@g...

imagireです。

個別で写真の方、送らせていただきました。

Apr 24, 2014 From: kawaguti@g...

いまぎれさん

   写真ありがとうございます。
   うーん、文字拾いはお願いしてもよろしいでしょうか。
   読めそうで読めない感じでした。

On Thursday, April 24, 2014, imagire takashi <imagire@g...> wrote:

imagireです。

個別で写真の方、送らせていただきました。

Apr 24, 2014 From: imagire@g...

川口さん

了解しました。
文字拾いには、少し時間をください。

今給黎

Apr 24, 2014 From: imagire@g...

書き起こしました

    • -

異動前後でアジャイルのやり方が違った
違う物なので頑張って適応する
トラックナンバーが1だらけ
チームメンバーの増員と入れ替え
ペア作業
ホワイトボードで設計共有
DDD
コードレビュー(リファクタリング)
きれいな設計と毎スプリントリリース判断可能なフィーチャー提供の両立
スキルが足りない。成長に期待しすぎた
論理的な裏付けができない
定期的な会議の確保ができずリズムが悪い
コンテキストが違うことを認識しない
チームで行動できない
孤立して仕事をしたがる人が多い
各プラクティスに対するチームメンバの理解や関心、習熟度がばらけていて、全体として噛み合っていない
外部コーチ
モチベーションが上がりすぎる人が暴走する
UXデザイナーがいない
ユーザーが遠い。聞けない
顧客開発する(リーンスタートアップ)気がない。変化がない。
企画部門が邪魔
テストは第三者でなければならない
What先行
Whyを伝える
まちがった所の多いスクラムの普及
スクラムをやることが目的になってしまった
社内でプラクティスを導入しようとする際に、仲間にしたい人に充分な説明が足りなかった
実践しないで本に書いてあるのと違うといって、スクラムチームの文化を破壊する
「私の知るアジャイルと違う」と言う偉い人とのつきあい方
すごいと思われる人を連れてくる
個人評価どうすれば?(期毎の評価とか)
エラい人に有効性を示すための数値化になやんでいる
偉い人からの「スクラムはMTGに時間がかかる」という指摘
IEC62304・FDA準拠
MBB
エライ人への報告資料の作成が求められる
エライ人にwhyを聞く
社内(WF)開発プロセス
大量のテンプレートを守らなければならない(社内ルール)
請負契約でアウトソースするのが必須
海外へのアウトソース
過去(主にハード開発)の成功体験
セクションでタスクサイズが違いすぎる
過去のチームメンバーの経験(コードを早く書くことが生き甲斐だと感じている)
チームとお話をして、どういう考えを持っているのかヒアリングする
プラクティスだけ投下
チームがやらされ感が高い
チームに自己アセスしてもらって認識をあわせたり目的を考える機会を作る
優先順位が上がらない
PDとよく話し合う。どうして今、導入したいのか?
リスクについて話し合う
POと開発チームの関係
POがスクラムセレモニーに参加できない
すごそうな人を連れてきて、エラい人に「POは参加しないとだめ」と言わせる
スコープの調整ができない場合
MoSCoW分析
プロジェクトがスコープの極大化を前提として仕立てられている場合
ストーリー収束ワークショップとストーリーマッピングでストーリー関係図を一貫化する
一年以上先までの計画を求められている。見積もりしてバーンアップを書いてみたけどいまいち
優先度の規準とその合意
呼ばれたら仕様書・設計書が既にあった
スクラムを導入する気がない

Apr 24, 2014 From: irohiroki@g...

書き起こしました

すごっ!!!!
行けなかったからすごく嬉しい!!!!!!
GJ & Thank you!!!!!!!!!

Apr 25, 2014 From: miholovesq@g...

書き起こしありがとうございます。
面白かったー!
だいぶ活発に意見が出ていたんですねー。
読んだだけなのでわかりませんが、昔より実践的な話がたくさん出てきた
(現場が増えてきた?)のかなーと思いました。

Apr 25, 2014 From: kawaguti@g...

かわぐちです。

 いまぎれ先生ありがとうございます!
 足を向けて寝られませんが方向が分からないので向いちゃってたらごめんなさい。

 >読んだだけなのでわかりませんが、昔より実践的な話がたくさん出てきた
 >(現場が増えてきた?)のかなーと思いました。

 身近なところや、組織として取り組むことになったときに、
 摩擦が起きてきますので、そういった話が出た感じがします。
 状況はいろいろなので、多様性はありますが、
 まとめることを前提に言葉にすると抽象度が上がりすぎて、
 しまう傾向があります。「結局OOOOだよね」
 そうなっちゃうと解決できないので、具体的なストーリーにいっかい
 落として話を聞けるといい気がします。

 こういうのは手法の本に書かれることはあまりないとおもうのですけど、
 一つ一つ丁寧に拾っていければ改善の種になるのだろうなと思います。

Apr 26, 2014 From: nishimura@n...

いいね!

最終更新: 2014-04-26 添付ファイル合計: 3MB