スクラム道場準備

Jan 6, 2012 From: qooh0.info@g...

海江田です。
スクラム道場用のスライドをつくってみたので、ご意見をください。
スライドの場所: http://bit.ly/ApfdCtあまり言葉にしたことのない分野なので、ぜひ厳しいご意見をいただけるとうれしいです。
スライドには文字がなく、下のnote 部分に書いてあります。これも初めてのスタイルなので、ご意見をいただければと思います。
今までの スクラム道場とは、すこし異なり最初に話すことがあまり無いので説明用のスライドがありません。その代わり、すべてのスライドにおいて対話や質問を行うようになっています。
// って、こうやってメールを出すと http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html//
に追記されるカタチで書かれるのかな?

Jan 6, 2012 From: ryuzee@g...

吉羽です。

見ましたので感想を。

・スライドには字が欲しい。というのもあとから見返したりする際に必要なのと
 そもそも参加者に絵だけを見せて想像させるのは大変なので。
 まぁそもそも、絵だけならスライドを用意する意味はなんだろうか。意図的に
 そうしているということなので、その意図をもうちょっと説明して頂けると
 うれしいかも。
・本当に伝えたいことや議論したいことの核を作ったほうがいいんじゃないかな。
 コンテキストによる揺れは仕方ないけど。
・対話や質問から何を生み出したいのかも考えておくと良いかも(核という意味で)

(12/01/06 16:36), Kensuke Kaieda wrote:

海江田です。 スクラム道場用のスライドをつくってみたので、ご意見をください。 スライドの場所: http://bit.ly/ApfdCtあまり言葉にしたことのない分野なので、ぜひ厳しいご意見をいただけるとうれしいです。 スライドには文字がなく、下のnote 部分に書いてあります。これも初めてのスタイルなので、ご意見をいただければと思います。 今までの スクラム道場とは、すこし異なり最初に話すことがあまり無いので説明用のスライドがありません。その代わり、すべてのスライドにおいて対話や質問を行うようになっています。 // って、こうやってメールを出すと http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html// に追記されるカタチで書かれるのかな?


Ryutaro YOSHIBA / Ryuzee
Agile Coach / Certified Scrum Professional
http://www.ryuzee.com
http://twitter.com/ryuzee

  • -

This message contains confidential information and is intended
only for the individual named. If you are not the named addressee
you should not disseminate, distribute or copy this e-mail.
Please notify the sender immediately by e-mail if you have received
this e-mail by mistake and delete this e-mail from your system.

Jan 6, 2012 From: kawaguti@g...

かわぐちです。
 アジャイルの議論で昔からあるものに、 ・アーキテクチャは後から浮かび上がってくる by ケント・ベック
・いやいや、基本的な構造はスプリント始める前にある程度合意しないと無理ゲーだろ by Jim Coplien その他多数。
というのがあると思うんです。
 また、チームがやるのか、専任アーキテクト(コンサル含む)が必要なのか。
 スクラム道でこの話を扱う場合、上記の2者の人気投票になってしまうのも、つまらないかもしれないです。
いずれの立場に立つにせよ、それなりのストーリー(うまくいったこと、苦労したこと)があると思うので、
 それを皆さんから引き出せるといいと思います。

 それには、もう少し具体的な軸があるといいかも。

 例えば、「アーキテクチャ」というのは実体のないものなので、きっと、
 アウトプットとして、何らかのドキュメント(付箋含む)にするんだろうと思うのですが、
 そうなると、いろんなドキュメントの作り方、量、かける時間、見る人の範囲、
 いつ使うか、などがあると思うんです。

 必要のないドキュメントを作らない、でも必要なものは作る、というのが
 アジャイルの基本姿勢なので、きっと、みんなが作っているドキュメントは
 相当に洗練されたものだと思うのです。

 きっと会社によっては、社内規約上や、営業上/契約上、必要なドキュメント
 とのせめぎ合いとかもあると思います。
 チームにによっては、Wikiだったり、Astahだったり、Excelだったり、
 Kacoo だったり、Google Docs だったりするんでしょうね。

 アーキテクチャのドキュメントとしてどういうものを考えるか、
 という話をみんなでするのも、実践者の集まりとして面白いと思います。

 ....単なる例だけど。

Jan 6, 2012 From: qooh0.info@g...

海江田です。

たくさんのレス、ありがとうございます。
なるほど。ちょっと軸がぼけてる感じがあるんですね。
もうちょっと作りなおしてみます。

[写真だけにした理由]{{br}} 最初はスライドなんていらないんじゃないかな、と思ったからです。
やりたいスタイルは、次のバージョンで作ってみます。
ちょっと"スライド" に囚われすぎていました。

P.S. スクラム道の Facebook のページをいじって、オーナー一覧を左のサイドバーに
  表示するようにしたのですが、問題あったでしょうか?
  問題ある場合は、教えてください。

  • -

kaieda

Jan 6, 2012 From: harada.kiro@g...

はらだです。
あけましておめでとうございます。

そもそもアーキテクチャって何よ?設計と何が違うの?
という話をしとかないと、誰が設計するかの話なのか、アーキテクトとは誰かの話になっちゃうよね。

IEEE 1471-2000 が、"Recommended Practice of Software Architecture" でなくて、
"Recommended Practices for Architectural Description of Software
Intensive Systems"
なのは、けっこう示唆的で、結局どうやって記述するの?それは誰のために?という話を避けては
通れないと思うのだな。

http://www.enterprise-architecture.info/Images/Documents/IEEE%201471-2000.pdf

さらに、アーキテクチャって再帰的なので、すぐ議論がてれこになっちゃいがち。EA が主張したように、
BA, DA, AA, TA みたいなきれいな階層にはならないしね。

今回においては、Scrum で基本設計って、いつ誰がやるの?というくらいの話にしておいたほうが、
議論としてはやりやすいかなとは思います。

さてどうします?

  • -

原田騎郎
株式会社 情報システム総研

2012年1月6日16:36 Kensuke Kaieda <qooh0.info@g...>:

海江田です。 スクラム道場用のスライドをつくってみたので、ご意見をください。 スライドの場所: http://bit.ly/ApfdCtあまり言葉にしたことのない分野なので、ぜひ厳しいご意見をいただけるとうれしいです。 スライドには文字がなく、下のnote 部分に書いてあります。これも初めてのスタイルなので、ご意見をいただければと思います。 今までの スクラム道場とは、すこし異なり最初に話すことがあまり無いので説明用のスライドがありません。その代わり、すべてのスライドにおいて対話や質問を行うようになっています。 // って、こうやってメールを出すと http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html// に追記されるカタチで書かれるのかな?

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html ML-> taoofscrum@q...

Jan 6, 2012 From: qooh0.info@g...

海江田です。

まさに、それを考えていました!
Scrum で基本設計って、いつ誰がやるの?
くらいの話にしたいと思っています。

Sprint 0 とか入れると、話が大きくなりすぎると考えています。

  • -

kaieda

2012年1月6日23:16 Kiro Harada <harada@i...>:

はらだです。 あけましておめでとうございます。

そもそもアーキテクチャって何よ?設計と何が違うの? という話をしとかないと、誰が設計するかの話なのか、アーキテクトとは誰かの話になっちゃうよね。

IEEE 1471-2000 が、"Recommended Practice of Software Architecture" でなくて、 "Recommended Practices for Architectural Description of Software Intensive Systems" なのは、けっこう示唆的で、結局どうやって記述するの?それは誰のために?という話を避けては 通れないと思うのだな。

http://www.enterprise-architecture.info/Images/Documents/IEEE%201471-2000.pdf

さらに、アーキテクチャって再帰的なので、すぐ議論がてれこになっちゃいがち。EA が主張したように、 BA, DA, AA, TA みたいなきれいな階層にはならないしね。

今回においては、Scrum で基本設計って、いつ誰がやるの?というくらいの話にしておいたほうが、 議論としてはやりやすいかなとは思います。

さてどうします?

  • -

原田騎郎 株式会社 情報システム総研

2012年1月6日16:36 Kensuke Kaieda <qooh0.info@g...>:

海江田です。 スクラム道場用のスライドをつくってみたので、ご意見をください。 スライドの場所: http://bit.ly/ApfdCtあまり言葉にしたことのない分野なので、ぜひ厳しいご意見をいただけるとうれしいです。 スライドには文字がなく、下のnote 部分に書いてあります。これも初めてのスタイルなので、ご意見をいただければと思います。 今までの スクラム道場とは、すこし異なり最初に話すことがあまり無いので説明用のスライドがありません。その代わり、すべてのスライドにおいて対話や質問を行うようになっています。 // って、こうやってメールを出すと http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html// に追記されるカタチで書かれるのかな?

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html ML-> taoofscrum@q...

  • -

archive-> http://qwik.jp/taoofscrum/ScrumDojoReady.html ML-> taoofscrum@q...


kensuke

blog : http://d.hatena.ne.jp/qooh0/
twitter : @Qooh0
facebook : http://www.facebook.com/profile.php?id=100000726714876
linkedIn : http://www.linkedin.com/profile/view?id=112905135&trk=tab_pro

Jan 7, 2012 From: sarastier@g...

スライド拝見しました。

それぞれの現場ではどうやってる?どういう風にすることが多い?
という話題をきっかけにして、
なぜそうなのか、背景や思想といった、そこに至るまでの過程の話が事例的に出てくると楽しそうですね〜。

おそらくそれぞれかなり違っている部分だと思うので、他者との比較の中でその辺りについて各自が考えてみる場になると、後々役に立ちそうです。

Jan 7, 2012 From: qooh0.info@g...

なるほど。
ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

  • -

kaieda

Last modified: 2012-01-07 Attached files total: 3MB