Wikiばな会計より、東日本大地震義援金について

Apr 4, 2011 From: shino@f...

みなさま

shinoです。ご無沙汰しております。

今回の東日本大震災では、被災された方々、避難されている方々に
心よりお見舞い申し上げます。

Wikiばなでは、今までの活動の収支金を以下のページにまとめてあります。
http://wikibana.socoda.net/wiki.cgi?%b2%f1%b7%d7
ご覧いただければおわかりになりますよう、
現在、15,502円の余剰金があります。

これは今まで参加してくださった皆様からお預かりしているお金で、
次回以降のWikiばなの活動資金と考えていましたが
当面、大きな活動の予定は無いのと、
そもそもWikiばなの活動形態は非常にシンプルで維持費はほぼかかっていないので、
全額を義援金として寄付することを提案します。

寄付先としては、次の三カ所のうちいずれか(または複数)にしようと思います。

あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金
http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110322/1300868171

国境なき医師団
https://www.msf.or.jp/donate_bin/onetime.php

日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

もし、ご意見などがありましたら、4/5(火)24:00までにご連絡ください。


shino
mailto:shino@f...

Apr 4, 2011 From: tsukamoto@g...

shinoさん、皆様

ご無沙汰しております。塚本です。
このたびの震災では直接に被害のあった方、生活に影響のあった方、多くの方が広い意味で「被災」されていると思います。心よりお見舞い申し上げます。

全額を義援金として寄付することを提案します。

賛成です!
寄付先にはそれほど強い意見はないのですが、多様な支援がある方がいいのかな、という気持ちで「あしなが育英会」に一票。

取り急ぎ。


塚本 牧生 <tsukamoto@g...>
[prof] http://www.google.com/profiles/tsukamoto

Apr 5, 2011 From: riotaro@g...

岡田です。

現在、15,502円の余剰金があります。

これは今まで参加してくださった皆様からお預かりしているお金で、 次回以降のWikiばなの活動資金と考えていましたが 当面、大きな活動の予定は無いのと、 そもそもWikiばなの活動形態は非常にシンプルで維持費はほぼかかっていないので、 全額を義援金として寄付することを提案します。

賛成しない理由はないです。

が、

思考のため、ちょっとだけ異論を言ってみます。

ここにWikiばなの活動資金が15502円ある。

これを社会の最大価値化する方法は、短期的には義援金だという意見もあるでしょう。
しかし、本当にそれだけでしょうか。

その金額の大小を問わず、です。

いま、かつてないほどの集合知、ソーシャルダイナミクスが発揮されているところ
です。ここでwikiばなは、むしろ集まって、どんな学びがあるのか、どんな視点が
あるのかをテーブルにのっけるなんてことができるとすると、いかがでしょうか。

寄付し、かつ集まる、でも結構です。

わたしは、そもそも活動資金として存在するのであれば、活動して使うとき
だろう、しかも、それがWikiばなをとりまく皆さんらしい方法で、なにか
活動する力になることがありえるのではないかと思います。

15502円。

この機会に、ディスカッションをするチャンスなので、ビアバッシュ開催の
たしにして使い切りましょう、という提案でも、わたくしは賛成します、
という感じです。

あるいは、ソーシャルなツールでなにかネットで貢献している集団に寄付
しちゃいましょう、というのでも、いい。ありますからね、避難部屋を貸す
マッチングをするサイトとかを自腹でやってるひとたち。

無粋ながら、思っていることをそのまま書かせて頂きました。

あくまでも、寄付に反対の立場ではなく、「いまここにある=寄付」という
直結構図以外にもいろいろあるかなと思った次第です。

少しの御参考にでもなれば幸いです。

2011/4/4 shino <shino@f...>:

みなさま

shinoです。ご無沙汰しております。

今回の東日本大震災では、被災された方々、避難されている方々に 心よりお見舞い申し上げます。

Wikiばなでは、今までの活動の収支金を以下のページにまとめてあります。 http://wikibana.socoda.net/wiki.cgi?%b2%f1%b7%d7 ご覧いただければおわかりになりますよう、 現在、15,502円の余剰金があります。

これは今まで参加してくださった皆様からお預かりしているお金で、 次回以降のWikiばなの活動資金と考えていましたが 当面、大きな活動の予定は無いのと、 そもそもWikiばなの活動形態は非常にシンプルで維持費はほぼかかっていないので、 全額を義援金として寄付することを提案します。

寄付先としては、次の三カ所のうちいずれか(または複数)にしようと思います。

あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金 http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110322/1300868171

国境なき医師団 https://www.msf.or.jp/donate_bin/onetime.php

日本赤十字 http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

もし、ご意見などがありましたら、4/5(火)24:00までにご連絡ください。


shino mailto:shino@f...

  • -

archive-> http://qwik.jp/wikibana/227.html ML-> wikibana@q...

Apr 6, 2011 From: shino@f...

岡田さん、塚本さん、みなさま

shinoです。こんにちは。
Wikiばな会計からの提案に対し、二通、お返事をいただきありがたく思います。

特に岡田さんからはまずWikiばならしく集まることを考え、
そしてさらに寄付をという提案をいただきました。

いま、かつてないほどの集合知、ソーシャルダイナミクスが発揮されているところ です。ここでwikiばなは、むしろ集まって、どんな学びがあるのか、どんな視点が あるのかをテーブルにのっけるなんてことができるとすると、いかがでしょうか。

...

この機会に、ディスカッションをするチャンスなので、ビアバッシュ開催の たしにして使い切りましょう、という提案でも、わたくしは賛成します、 という感じです。

具体的には、
1.ディスカッションを開催する
2.ビアバッシュを開催する
という案をいただいたと理解しました。

まず、1.ディスカッションを開催する、なのですが、
これは震災前に少し塚本さんとお話していたのですが、
既存のWikiパターンランゲージの中から抜粋したものをたたき台にして、
ライターズワークショップ(ただしライター不在ですが)を開催するのはどうだろう?という
話が少しありました。

これについては今、計画が進んでいません。
理由は、わたしの祖母が3/14に永眠し、また現在主人方の祖母が危篤状態という
極めて個人的な状況理由のため、着手できていない状況です。

ただ、今回、震災というとても痛ましい環境のなかで、
twitterなどのソーシャルサービスと平行して、
Wikiも貢献した事例を多く垣間見ることができたので、
いつかそうしたWikiの編集に携わった方も含めて、
上記のようなライターズワークショップを開催できたら、
よりWikiをうまく活用していくためのパターンが磨かれるのではと、期待します。
ただし、これは今、わたしの胸中にあるだけで、
具体的な活動に入れるのは、上記にありますような状況が一段落してからしか、
わたしには取りかかれません。
その時には、どなたか、協力者があらわれてくださることを期待します。

2.ビアバッシュを開催するですが、
これは1.ディスカッションを並行して開催したのちに、
懇親会を開催するという意図かと思いますが、
念のため、ビアバッシュのみをチャリティー目的で開催する意志はないことは表明しておきます。
それは、Wikiばなは最初、単なる宴席を設けるオフ会ではなく、
アルコールが入っていない状態で、
ちょっとWikiについてまじめに話をしあう時間を作りましょう、
それをWikiばなタイムとしましょう、ということから出発しているためです。

そして、最後になのですが、第七回からのWikiばなは、
少し開催規模が大きくなり、登壇者がいて来場者が話を聞くというスクール形式になっていましたが、
これからの活動はやはり、Wikiばなの「ばな」は話しをしあう、話すの「ばな」。
参加者の方々がスモールディスカッションができる規模のものを目指したいと考えています。

そういう意味で、「大きなイベントの開催予定はない」と先のメールに書きましたが、
「大きなイベントではないけれど、もう少し規模を小さくしたイベントは開催したい意志はある」と
訂正します。また、今までの経験から、そのような小規模のイベントでしたら、
最初のWikiばなが活動資金ゼロ円で始めたにも関わらず、
次第に余剰金が蓄積されたように、またできるのではないかと思い、
今回は、一回、今ある余剰金をまったくの第三者的団体におゆずりし、
少しでも社会全体の困難な状況のお役に立たせてもらい、
同時にWikiばなの活動も、テーマは堀下がってゆくでしょうが活動形態としては、
わりと初期に近い身軽な状態でスタートできればと思い提案した次第です。

という説明で、岡田さん、いかがでしょうか。


shino
mailto:shino@f...

Apr 6, 2011 From: tyo_n5492@m...

藤原@カレーです。
ご無沙汰しております。

賛成です。そうですね、小さくとも何らかの貢献それ自体には意味があるし、ポテンシャルをどう工夫するかも重要な活き方ですよね。寄付はそのままOKで、こういう時代なので会の方でも実践的な次元でどこまで貢献できるか両方もいいですね。(wiki的なものがこういう全社会的な要請の事態にどう応えられるか、長丁場な勝負どころはあるでしょうね、残念24時過ぎてしまった、)

Sent from my iPhone

On 2011/04/04, at 23:40, shino <shino@f...> wrote:

みなさま

shinoです。ご無沙汰しております。

今回の東日本大震災では、被災された方々、避難されている方々に 心よりお見舞い申し上げます。

Wikiばなでは、今までの活動の収支金を以下のページにまとめてあります。 http://wikibana.socoda.net/wiki.cgi?%b2%f1%b7%d7 ご覧いただければおわかりになりますよう、 現在、15,502円の余剰金があります。

これは今まで参加してくださった皆様からお預かりしているお金で、 次回以降のWikiばなの活動資金と考えていましたが 当面、大きな活動の予定は無いのと、 そもそもWikiばなの活動形態は非常にシンプルで維持費はほぼかかっていないので、 全額を義援金として寄付することを提案します。

寄付先としては、次の三カ所のうちいずれか(または複数)にしようと思います。

あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金 http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110322/1300868171

国境なき医師団 https://www.msf.or.jp/donate_bin/onetime.php

日本赤十字 http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

もし、ご意見などがありましたら、4/5(火)24:00までにご連絡ください。


shino mailto:shino@f...

  • -

archive-> http://qwik.jp/wikibana/227.html ML-> wikibana@q...

Apr 6, 2011 From: tyo_n5492@m...

いいですね!
藤原

Sent from my iPhone

On 2011/04/06, at 0:18, shino <shino@f...> wrote:

岡田さん、塚本さん、みなさま

shinoです。こんにちは。 Wikiばな会計からの提案に対し、二通、お返事をいただきありがたく思います。

特に岡田さんからはまずWikiばならしく集まることを考え、 そしてさらに寄付をという提案をいただきました。

いま、かつてないほどの集合知、ソーシャルダイナミクスが発揮されているところ です。ここでwikiばなは、むしろ集まって、どんな学びがあるのか、どんな視点が あるのかをテーブルにのっけるなんてことができるとすると、いかがでしょうか。

...

この機会に、ディスカッションをするチャンスなので、ビアバッシュ開催の たしにして使い切りましょう、という提案でも、わたくしは賛成します、 という感じです。

具体的には、 1.ディスカッションを開催する 2.ビアバッシュを開催する という案をいただいたと理解しました。

まず、1.ディスカッションを開催する、なのですが、 これは震災前に少し塚本さんとお話していたのですが、 既存のWikiパターンランゲージの中から抜粋したものをたたき台にして、 ライターズワークショップ(ただしライター不在ですが)を開催するのはどうだろう?という 話が少しありました。

これについては今、計画が進んでいません。 理由は、わたしの祖母が3/14に永眠し、また現在主人方の祖母が危篤状態という 極めて個人的な状況理由のため、着手できていない状況です。

ただ、今回、震災というとても痛ましい環境のなかで、 twitterなどのソーシャルサービスと平行して、 Wikiも貢献した事例を多く垣間見ることができたので、 いつかそうしたWikiの編集に携わった方も含めて、 上記のようなライターズワークショップを開催できたら、 よりWikiをうまく活用していくためのパターンが磨かれるのではと、期待します。 ただし、これは今、わたしの胸中にあるだけで、 具体的な活動に入れるのは、上記にありますような状況が一段落してからしか、 わたしには取りかかれません。 その時には、どなたか、協力者があらわれてくださることを期待します。

2.ビアバッシュを開催するですが、 これは1.ディスカッションを並行して開催したのちに、 懇親会を開催するという意図かと思いますが、 念のため、ビアバッシュのみをチャリティー目的で開催する意志はないことは表明しておきます。 それは、Wikiばなは最初、単なる宴席を設けるオフ会ではなく、 アルコールが入っていない状態で、 ちょっとWikiについてまじめに話をしあう時間を作りましょう、 それをWikiばなタイムとしましょう、ということから出発しているためです。

そして、最後になのですが、第七回からのWikiばなは、 少し開催規模が大きくなり、登壇者がいて来場者が話を聞くというスクール形式になっていましたが、 これからの活動はやはり、Wikiばなの「ばな」は話しをしあう、話すの「ばな」。 参加者の方々がスモールディスカッションができる規模のものを目指したいと考えています。

そういう意味で、「大きなイベントの開催予定はない」と先のメールに書きましたが、 「大きなイベントではないけれど、もう少し規模を小さくしたイベントは開催したい意志はある」と 訂正します。また、今までの経験から、そのような小規模のイベントでしたら、 最初のWikiばなが活動資金ゼロ円で始めたにも関わらず、 次第に余剰金が蓄積されたように、またできるのではないかと思い、 今回は、一回、今ある余剰金をまったくの第三者的団体におゆずりし、 少しでも社会全体の困難な状況のお役に立たせてもらい、 同時にWikiばなの活動も、テーマは堀下がってゆくでしょうが活動形態としては、 わりと初期に近い身軽な状態でスタートできればと思い提案した次第です。

という説明で、岡田さん、いかがでしょうか。


shino mailto:shino@f...

  • -

archive-> http://qwik.jp/wikibana/227.html ML-> wikibana@q...

Apr 7, 2011 From: tadatadashi@g...

ただただしです。

なんとなく膠着状態になってるっぽいので、ちょっとでしゃばってみます。

2011年4月5日14:34 Riotaro OKADA <riotaro@g...>:

ここにWikiばなの活動資金が15502円ある。

これを社会の最大価値化する方法は、短期的には義援金だという意見もあるでしょう。 しかし、本当にそれだけでしょうか。

孫正義が私財を100億円投じた時点で、われわれ庶民の小遣い程度の義援金は
短期的にはたいした効力を持たなくなりました。これはもう、客観的な事実。

そろそろ手持ちの小銭をとりあえず赤十字(などなど)に送りつけるのはいった
んやめ、腰を落ち着けて「われわれにできることはなにか」(可能なら「われ
われにしかできないことはなにか」)を考えはじめても良い時期ではないかと
思いますね。

いま、かつてないほどの集合知、ソーシャルダイナミクスが発揮されているところ です。ここでwikiばなは、むしろ集まって、どんな学びがあるのか、どんな視点が あるのかをテーブルにのっけるなんてことができるとすると、いかがでしょうか。

寄付し、かつ集まる、でも結構です。

わたしは、そもそも活動資金として存在するのであれば、活動して使うとき だろう、しかも、それがWikiばなをとりまく皆さんらしい方法で、なにか 活動する力になることがありえるのではないかと思います。

こういう考え方にはおおいに賛成です。

いま募金してもそのお金が被災者に分配されるのはだいぶ先になりそうだし、いま
すぐに役立てる行動は現地に飛んでボランティアに参加することでしょう。遠くは
なれた地にいてなにもできずに焦る気持ちはわかるけれど、募金でその焦りを解消
できたとしても、被災地が短期的にどうにかなるもんでもない。

復興は長期戦になるのがみえているのだから、長いスパンでWikiばなになにができ
るのか、集まってディスカッションするというのはいいことだと思いますね。その
ために活動資金が必要なら、遠慮なく使えばいい。

#ひねくれた言い方をするならば、ビアバッシュで「消費」することだって復興の
#ための「のろし」です。しかもこれは青息吐息の外食産業にとって短期的に効き
#ます:-)


ただただし - ツッコミは、短く鋭く愛を込めて♪
http://tdtds.jp/
@tdtds

Apr 9, 2011 From: shino@f...

たださん、岡田さん、塚本さん、みなさま

shinoです。お返事遅くなりました。いろいろ考え込んでいました。

2011年4月7日18:57 TADA Tadashi <t@t...>:

なんとなく膠着状態になってるっぽいので、ちょっとでしゃばってみます。

いえいえ、ありがたいです。

2011年4月5日14:34 Riotaro OKADA <riotaro@g...>:

いま、かつてないほどの集合知、ソーシャルダイナミクスが発揮されているところ です。ここでwikiばなは、むしろ集まって、どんな学びがあるのか、どんな視点が あるのかをテーブルにのっけるなんてことができるとすると、いかがでしょうか。

寄付し、かつ集まる、でも結構です。

わたしは、そもそも活動資金として存在するのであれば、活動して使うとき だろう、しかも、それがWikiばなをとりまく皆さんらしい方法で、なにか 活動する力になることがありえるのではないかと思います。

こういう考え方にはおおいに賛成です。

いま募金してもそのお金が被災者に分配されるのはだいぶ先になりそうだし、いま すぐに役立てる行動は現地に飛んでボランティアに参加することでしょう。遠くは なれた地にいてなにもできずに焦る気持ちはわかるけれど、募金でその焦りを解消 できたとしても、被災地が短期的にどうにかなるもんでもない。

復興は長期戦になるのがみえているのだから、長いスパンでWikiばなになにができ るのか、集まってディスカッションするというのはいいことだと思いますね。その ために活動資金が必要なら、遠慮なく使えばいい。

まず1点目。
15502円のWikiばなのお金をどうするか。
賛成意見もいただきましたが、今回、当初提案した義援金は一度、破棄し、
あらためて、Wikiばなの活動費とします。

次、2点目。
岡田さん、たださん、それからtwitterの方で塚本さんにもコメントいただいたのですが、
第十一回Wikiばな「これからWikiばなにできることをみんなで知恵を出し合うためのWikiばな(仮)」を開催したいですね!

これは3.11も大きな理由ですが、第十回までWikiばなを回して、ちょっとひと段落してしまってました。
これからのWikiばなの方向について、3.11前からずいぶんと考えていましたが、
やはりわたしひとりで考えるのではなく、みなさんからもたくさんのアイディアや
また、同時に一緒にやりたいという人を募りたい。
オンラインで話し合うというのもある程度できるかもしれませんが、
やはり、顔をあわせて話をしあい、いろいろ出し合うというのが良いかと思いました。

まだ、今の時点では、日時、場所、プログラムは組めませんが、
できるだけ早く、やりたいです。

別のスレッドで、この第十一回について調整をしていきますので、
みなさま、ご協力お願いいたします。


shino
mailto:shino@f...

Apr 9, 2011 From: riotaro@g...

たださん

2011/4/7 TADA Tadashi <t@t...>:

わたしは、そもそも活動資金として存在するのであれば、活動して使うとき だろう、しかも、それがWikiばなをとりまく皆さんらしい方法で、なにか 活動する力になることがありえるのではないかと思います。

こういう考え方にはおおいに賛成です。

ありがとうございます。

復興は長期戦になるのがみえているのだから、長いスパンでWikiばなになにができ るのか、集まってディスカッションするというのはいいことだと思いますね。その ために活動資金が必要なら、遠慮なく使えばいい。

#ひねくれた言い方をするならば、ビアバッシュで「消費」することだって復興の #ための「のろし」です。しかもこれは青息吐息の外食産業にとって短期的に効き #ます:-)

わたしも全くそのとおりだと思っていまして、あえて「ビアバッシュ」というのは
見方によっては風潮として「不謹慎」ととられかねないことの、逆張りを思考でき
ることも良いのではとの意図から提案させていただきました。

よろしくお願いします。

岡田

Last modified: 2011-04-09 Attached files total: 1MB